C

フォトフェイシャルについて治療期間・デメリット・費用の相場について調べました。フォトフェイシャルを考えている人は参考にして下さい。

フォトフェイシャルとは

フォトフェイシャルとは、今ある細胞を一時的に活性化させる施術内容です。
しみ消しのやり方ですが、光によって肌にやけどを負わせてそれを修復させる為に肌細胞を活性化させます。
肌細胞が活性化されるとコラーゲンが増えて、一時的にですが肌が盛り上がります。
肌が盛り上がることによってしわが解消されます。

フォトフェイシャル治療期間

治療期間としては一度の治療では十分な効果が出づらいため、5回程度の治療が必要になってくることが多いので、その分期間は多くかかってしまいます。
フォトフェイシャルのメリットは、スキンケアの効果が非常に高いということです。
レーザー治療などよりも副作用の心配が少なく安全な治療法であるといえます。

フォトフェイシャルのデメリット

フォトフェイシャルのデメリットですが、上まぶたのくぼみ、三重まぶた、目の下のクマ・しわなどには効果が出づらいです。
ほうれい線や眉間のしわ、深いしわにも効果が薄いでしょう。
さらに持続期間はたった半年のため、定期的に複数回の治療を必要とします。
効果を強めようと光の出力を強めると、肌がつよめの火傷してしまう可能性があります。
またフォトフェイシャルの治療を受けた後に日焼けをしてしまうと、色素沈着してしまう可能性が高まるので治療後のケアにも注意が必要です。

フォトフェイシャルの費用の相場

フォトフェイシャルの費用の相場ですが、治療を受けるクリニックや病院などによっても大きく変わってきます。
治療に使用した機械、治療する対象、照射する面積や回数などによっても金額は大きく変化します。
また保険適用外の医療行為になるので、金額はすべて自己負担になります。
料金の目安としては、1回の治療につき10,000円から50,000円程度かかります。
料金が低すぎるのも安全性に問題がありそうですし、高すぎるのも払えなくなってしまっては困るので、自分の納得の出来る金額の治療をしてくれるクリニックを見つけるようにしましょう。
アフターケアの必要な治療法になりますので、アフターケアにかかる診察費用も加味しましょう。