子供の予防接種は、スケジュールを決めるのにひと苦労でした。

特に1歳になるまでは頻繁にワクチンを打たなくてはいけないので、カレンダーや母子手帳といつもにらめっこをしていました。熱が出てしまうと予防接種が受けられないので、予定が狂ってしまうこともたまにあったり。いつも頭を悩ませていたものです。1歳を過ぎると、予防接種を受けることが少なくなるので、だいぶ楽になりました。つい最近、追加接種のために病院に行ってワクチンを打ってきました。絶対泣くと思っていたのに、全然泣かず、しかも「痛くなかったよ!」なんて言うのです。これには私もびっくりしてしまいました。いつの間にこんなにたくましくなったんだろう?と、その成長ぶりに驚きました。冬には毎年インフルエンザのワクチンを打っています。その時も泣かないで打てるかな?と少し期待しています。予防接種を打たれる子供も嫌な思いをしているはずですが、我が子の体をしっかりと押さえつけて、ワクチンを打ちやすいように固定する役目のある私も、結構つらかったですね。