宅配クリーニングでクリーニング

宅配クリーニングのメリットは

宅配クリーニングのメリットは、利用者のライフスタイルに合わせて利用でき、利便性が高い事です。店舗にクリーニングに出す場合は、利用者が衣類の持ち込みと仕上がり後の引き取りをしなければなりません。

しかし、宅配クリーニングですと、自宅または指定場所で衣類の引き取りと仕上がり後の衣類の配達のサービスを受けることができ、クリーニングを完了させる事ができます。店舗に行く必要がないので、忙しくて営業時間内に店舗に行けない場合、子供が小さく家を空けられない場合、クリーニング店が近くにない場合も、簡単にクリーニングに出す事ができます。

また、宅配クリーニングでは、店舗型クリーニングにはない様々なサービスがあります。宅配クリーニングでは、主に、宅配便を利用して衣類の引き取りおよび配達を行っていますが、中にはコンビニへの持ち込みに対応している業者もあり、24時間クリーニングの受付が可能になります。その他、引き取りおよび配達の日時指定、宅配ボックスへの配達等、業者によって違いはありますが、魅力的なサービスが沢山あります。

宅配クリーニングのデメリット

宅配クリーニングのデメリットは、業者のスタッフとコミュニケーションが取りづらい事です。衣類をクリーニングに出す際には、目立つシミや汚れの箇所等、特に注意を要する点をスタッフに伝えておく必要があります。しかし、宅配便で引き取りおよび配達を行っている場合、業者のスタッフと利用者が直接話をする機会がないため、汚れや素材等について利用者とスタッフの間で確認を取り合って最適なクリーニング方法を選ぶのは困難となります。また、引き取りと配達が必要となる分、店舗型クリーニングに比べると仕上がりまでに日数がかかってしまうため、急ぎの場合には不向きです。

さらに、宅配クリーニングでは、店舗型クリーニングに比べて料金が分かりにくいというデメリットがあります。
5点まで、10点まで等、特定の点数で均一料金となっていたり、パックに詰め放題での料金となっていたり、1点毎の料金となっていたりで、業者により料金体系にかなり違いがありますので、クリーニングに出す前に業者に確認する必要があります。

宅配クリーニング業者を選ぶ時の注意点

宅配クリーニングでは、店舗型クリーニングに比べると業者とコミュニケーションを取るのが難しくなりますが、まずは、目立つシミや汚れの箇所等の注意点やこちらからの要望をどのようにすれば伝えられるのかについて確認しましょう。また、汚れが残っている等のトラブルが起こった場合、どのように対処してもらえるのかも確認しましょう。

宅配クリーニングでは、利用者にとって様々な便利なサービスがありますが、サービスの内容は業者によってかなり違いがあります。サービスの内容が自分にとって本当に有益であるかどうかは、自分のライフスタイルと合うかどうかに左右されるところが大きいです。依頼しようとしている業者に、自分が利用したいサービスがあるかどうかを確認しましょう。

こちらからの指示や要望を細かく聞いてもらえる事、トラブルが起こった際にも親身になって対応してもらえる事、また、自分の要望に即したサービスがある事が、業者を選ぶ時の重要なポイントとなります。