乳酸菌についてCMや雑誌の広告などで目にすることがないですか?

インフルエンザには乳酸菌効果がある。反対にインフルエンザには乳酸菌効果なし。
ダイエットするなら乳酸菌ダイエットが効果がある、なし。
花粉症に乳酸菌が効果ある、ない。
禁煙するなら乳酸菌を摂ると辞めやすい。

など乳酸菌に関していろいろな情報が出回っています。
中には乳酸菌の効果ない嘘の話もあるようです。

家族の健康のために、ママなら乳酸菌についての知識をつけておきましょう。
嘘の情報の乳酸菌に振り回されないように、今から乳酸菌の効果について知っておきましょう。

乳酸菌の効果大きく分けて13個あるといわれています。
①便秘予防と解消
②免疫力強化
③アトピー性皮膚炎の改善
④花粉症予防
⑤血糖値の上昇
⑥高血圧の予防
⑦コレステロール値の低下作用
⑧胃がん・大腸がん予防
⑨潰瘍性大腸炎の症状を抑制
⑩口臭予防
⑪ダイエット
⑫ストレス緩和

家族の健康を考えると全部必要ですが、ママが気になるのは①便秘予防と解消ではないですか?

お通じがないとお腹が痛くなったり、太るもとですからね。
なる前に便秘を予防できるならしたいですよね。

①便秘予防と解消
便秘で悩んでいるのは女性が多くないですか?
なぜ、男性に比べて女性が多いのかというと男性に比べて女性のほうが腸が長いから排便がしにくいのです。
腸の筋肉や腹筋も弱いですよね。だから運動不足の女性は便秘になりやすいのです。

だから、乳酸菌を摂って腸内環境を整えてあげることが必要なのです。

昔から乳酸菌は便秘に効果があるとよく言われていましたよね。
だから毎日1個ヨーグルトを食べたほうが良いと私も母親から食べることをすすめられました。

ヨーグルトで便秘を解消する場合いつまで食べたらいいのか?

ヨーグルトの場合いったん食べるのを辞めると数週間で元に戻って乳酸菌の効果がなくなるといわれています。
だから、毎日ヨーグルトを食べないといけません。
腸の環境を整えるためには毎日継続することが必要なんですが、最近はヨーグルトを毎日食べるのが大変だということで
乳酸菌サプリで摂取する人が増えています。

乳酸菌サプリだとお水だけで飲むことが手軽で、旅行など出かけた時の持ち運びもできるから
飲み忘れることもないのがいいそうです。