79

授乳中でもグリーンスムージーでダイエットしたい!

授乳中にグリーンスムージーダイエットをしたい場合は、おやつや間食置き換えでダイエットしましょう!

授乳中にどんなおやつを食べていますか。
パンやケーキやチョコレートなど甘い物をついつい食べていませんか。
授乳中にパンやケーキやチョコレートは母乳にあまり良くないですよね。
しまも、太りやすい食べ物です。

そこをグリーンスムージーに変えてあげることで、カロリーも抑えられてグリーンスムージーに入っているビタミンやミネラル
なども摂りいれることができます。

ミネラルは普段の食事からだと不足しやすい栄養素です。
なので、グリーンスムージーを授乳中に飲むならダイエット目的というよりもおやつや間食を不足しがちな栄養素をとるのを目的にしましょう。

なぜかというと、グリーンスムージーは授乳中ダイエットに推奨されていないのです。

グリーンスムージーダイエットは流行りのダイエット方法

グリーンスムージーは、健康面・美容面から人気のダイエットアイテムです。
特に市販のグリーンスムージーは粉末でお水や牛乳と混ぜるだけで飲むことができるので
今人気のダイエット方法です。

カロリーも低いので女性でグリーンスムージーダイエットをしている人は多いです。

しかし、授乳中ダイエットに、グリーンスムージーはあまり推奨されていません。

なぜかというと

グリーンスムージーは1日1杯~2杯まで

グリーンスムージーは、栄養価が高いため1日1杯多くても2杯です。
それ以上飲んでしまうとお腹がゆるくなってしまう可能性があるからです。
なので授乳中に限らず、説明書にも1日1~2杯と書いてあります。

グリーンスムージーは1食置き換えダイエット

朝食をグリーンスムージーに置き換えると、当然食事の栄養バランスは崩れてしまいますよね。
グリーンスムージーはビタミンやミネラルや酵素が入っているので栄養たっぷりですが、たんぱく質などの栄養分は
入っていません。

なので、赤ちゃんを育てている時に栄養バランスを崩れてしまうと大変なことになってしまいます。
ということで、グリーンスムージーメインで授乳中ダイエットすることは向いてません。

不足しがちな栄養をグリーンスムージーで補う、おやつ感覚で飲むのが授乳中にはおすすめです。

授乳中に飲むことができるおすすめグリーンスムージー

ミネラル酵素グリーンスムージー

ミネラル酵素グリーンスムージー
ナチュラルヘルシースタンダードから発売されているグリーンスムージー
世界4か国で1位獲得している有名なグリーンスムージー
200種類の栄養素が配合
産後不足してしまうミネラルと酵素が配合されていているので美容と健康が気になる人どちらにもおすすめです。

ミネラル酵素グリーンスムージー詳細はこちらから

ミネラル酵素アサイースムージー

【アサイーベリー味】用
ナチュラルヘルシースタンダードから発売されているアサイースムージー
話題のアサイーがスムージーで飲むことができます。
さらに、美容成分がとりたい人におすすめです。
ミネラル酵素アサイースムージー詳細はこちらから